サラリーマンは副業をしよう! 副業をすることによるメリット3つとデメリット3つを紹介

お金
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。DaiCONです。

大手製造メーカーで課長をしています。

DaiCON
DaiCON

今回は、副業についてまとめてみました。
結論から言いますが、
副業は非常にメリットが多いので、全サラリーマンはトライした方がいいです。

 

サラリーマンは副業をしよう! 副業をすることによるメリット3つとデメリット3つを紹介

サラリーマンとお金の話 副業をすることによるメリット3つとデメリット3つを紹介

だれもがお金ほしいですよね。
「あれがほしい」、「これがほしい」、「だけど今の給与じゃ足りない。」
「今月、かなりピンチ・・・」お金にかかわる悩み結構あると思います。

そんな中、おすすめすることは”副業”です

副業をすることによるメリットは非常に大きいですが、もちろんデメリットもあります。

この記事は副業に関するメリットとデメリット、そして補足としてお勧めの副業をまとめました。

本記事のまとめを以下に記載します。

・サラリーマンは副業をしよう
・副業のメリットは、①収入が増える、②自信がつく、③人脈が増える
・デメリットは、①やることが増える、②確定申告、③副業禁止企業の対策
・おすすめの副業は初期費用が少ないもの。

 

副業をすることによる“3つ”のメリット

①収入が増える

収入が増える

これは副業をする上での当然のメリットです。
主とする仕事以外の収入源が増えるという事ですので、当然収入が増えます。

 

②自分自身に「自信」がつく

自信がつく

会社員ではない、自分のスキルで収入を得ているため、“自分に自信を持てる”ようになります。
私もそうでしたが、会社員一択の収入源であれば以下のことがリスクとして気になります。

・会社がつぶれたらどうしよう。
・転職したとき、自分のスキルは他社で通用するのかどうか?
・給与が減るのがいやだ。

副業をすることで、上の3つの悩みは全て解決できます。

・会社がつぶれても、自身で収入源を増やすスキルも持っている
・転職しても、会社に依存しないスキルを既に持ってい
・会社給与だけでなく他の収入源があるため、給与が減っても副業で補填できる

リスクが解決したことで、「会社に依存しない自立した生活を送れる」という自信が身に付きます。

DaiCON
DaiCON

自信が付く事で、突然のリストラや、パワハラ上司にビクビクすることなく本業に副業に邁進出来ると思います。

 

・人脈が増える

人脈が増える

最後のメリットとして、人脈が増えます。
「副業をする」という事は、「行動する」という事です。
人が行動をすると、必ず他の人との関係性が生まれます。

副業を成功させるコツは、「成功者に習え」です。

副業をスタ―トしたあなたがまずすべきことは、
「成功者の成功事例を勉強する」ことから始めます。
そのため、本業をしている中では知る事すらできなかった人達のことを知る事が出来ます。

 

副業をすることによる3つデメリット

①やることが増える

やることが増える

サラリーマンの仕事を行いながら空いている時間に副業を行うため、
単純にやることが増えます。
やることが増えるにつれて時間を消費します。
その為に、自身の生活や時間の使い方を見直しすることは必須です。

・家事の時間(特に洗濯・掃除)
・休憩時間
・通勤時間ある程度収入が安定してきたら、外注にすることもおすすめします。

例えば、アプリゲームとかマンガとか見ているのであれば、その時間を利用してはどうでしょうか?

DaiCON
DaiCON

収益化した後でそのマンガやゲームをやっても、絶対後悔はしません。

 

②確定申告の必要性

サラリーマンの場合は源泉徴収されますので、年末調整を行うことで確定申告を行う必要がありません。
但し、副業をしている人で以下に当てはまる人は確定申告をする必要があります。

・給与所得と退職所得以外の所得が20万円以下の人
・2カ所以上から給与を受けている人で、主たる給与以外の給与の収入金額と給与所得と退職所得以外の所得との合計額が20万円以下の人

ざっくり言うと20万円以上稼いでいる人は確定申告をしましょう!という事です。
確定申告することで、所得税の一部が戻ってくることがあります。
これを「還付」といいます。その分所得が減ることになり、翌年の住民税が安くなり手取りが増える可能性があります。

DaiCON
DaiCON

確定申告は義務ですが、考え方を変えると税金を味方に出来るため、あなたの手取りを増やす武器にもなります。

 

③副業禁止の企業

最近の流れとして“副業”を進める大企業も増えてきましたが、
相変わらず副業を禁止している企業も多く存在しています。
副業に関しては、法律的には問われないとされていますが、
企業側との従業員雇用契約上、見つかった際には問題になることもあるでしょう。
その為一歩前に踏み出せない。そんな方も多いと思います。

これはあくまで私の見解ですが、他の記事でも書きましたが、まずそんなにすぐ収益化出来る事はありません。
初めて数か月で継続して収益化出来る仕組みを作れる人は、かなり稀なケースです。
私含めた大多数の人は、直ぐに収益化は出来ていません。
直ぐ収益化出来ないのに、見つかった時のことばかりを考えていて一歩も動けなくなってしまう事はとても時間と思考をムダにしています。

ご存知の通り、WEB上にはすさまじい数の情報が毎日毎日更新されています。
そんな中、始めたばかりのあなたの情報がどの程度広がるのか?
余程のことが無い限り直ぐ収益化出来ることはありませんので、まず一歩進むことを選びましょう。
ばれてしまったらその時考えましょう。
収益化出来ていたら、そのまま本格的に続けることもありでしょうし、
収益化出来る前であれば、多少給料が下がっても副業を認めている企業へ転職すればよいのです。

大事なことは、自身で選択をするという事です。
選択をした結果、「副業をやってみる」のか、「やはりやらない」のかを判断することが大事です。

DaiCON
DaiCON

既婚者であれば、副業収入は配偶者にしてしまうという事もありだと思います。

 

補足 サラリーマンのおすすめ副業3種

特に初期費用が多く発生しないで、スっと始められる副業は以下になります。

・アフェリエイター(アフェリエイト、ブログ等)
・物販(せどり、輸出、輸入等)
・外注請負(動画製作、翻訳等)

勿論それぞれ特性が違うので、出来る事や「やれそう」と思うことから始めるのがよいでしょう。

 

まとめ

この記事のまとめです。

・サラリーマンは副業をしよう
・副業のメリットは、①収入が増える、②自信がつく、③人脈が増える
・デメリットは、①やることが増える、②確定申告、③副業禁止企業対策
・おすすめの副業は初期費用が少ないもの。

DaiCON
DaiCON

副業を始めることのメリットは非常に大きいです。
大事なことは、一歩踏み出すこと。

一緒にがんばりましょう!

DaiCON的お勧め書籍

今回の記事関係で、読んだことある本でお勧めを2本紹介します。

興味があればそれらを参考にして自分なりに考えを整理することも大事だと思います。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

サラリーマンの必読書
考え方がシンプルになるため、プレゼンの構成の考え方にもつながるし、
サラリーマン生活すべてに影響を及ぼすかなり影響力の強いベストセラー
新卒や若手にこそ読んでほしい名著

7つの習慣 オーディオブック付き

こちらも説明はいらない、サラリーマンの必読書であり、世界的ベストセラー。
自立することは始めの一歩、人生のゴールからの逆算等、一般人もさらには成功者ですらファンの多いスティーブン・コヴィー先生の名著。
※骨太本なので聞いて理解するのも良し

本買うお金が勿体ないようであれば、

今amazonで、オーディオブックが無料で使えるのでそれを使うとタダで読めます

私も通勤往復2時間半は、オーディオブックや教育系Youtubeで勉強しているので、

音で学ぶことは個人的に結構お勧めですよ。

必要な本を読む(聞く)ことで、必ず自己研鑽につながります。

 

では。

 

DaiCON

コメント

タイトルとURLをコピーしました