サラリーマンの仕事術 時間の作り方のコツは1つだけ!365スケジュールを解説

サラリーマンの仕事術 時間の作り方のコツは1つだけ!365スケジュールを解説サラリーマンの仕事術
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。DaiCONです。

大手製造メーカーで課長をしています。

若手川さん
若手川さん

今日も残業、明日は出張。
あぁ、忙しい毎日で自分の時間がないっす。

DaiCON課長
DaiCON課長

時間は有限だから自分で「作る」しかないね。
時間の作り方の一番のポイントは「フォーマット化」だよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマンの仕事術 時間の作り方のコツは1つだけ!365スケジュールを解説

サラリーマンの仕事術 時間の作り方のコツは1つだけ!365スケジュールを解説

日々の業務、残業、自分の時間なんて作れないよ!!!
と嘆いているサラリーマンの方は多いと思います。

私もそうです。
日々業務に追われる日々、多い会議、お客様や課員の調整、減らないタスク・・・

但し、文句ばかり言っててもしょうがありませんので
この記事では、サラリーマンの時間の作り方について解説していきます。

いつも通り、結論から先記載します。

本記事のポイントは以下3つです。

・サラリーマンの時間の作り方は、ムダをなくすこと

・ムダをなくすために”365スケジュール”を作ろう

空いた時間は、「自己研鑽」に費やそう

全てをフォーマット化しよう

フォーマット化
若手川さん
若手川さん

フォーマット化?
なんですか?フォーマット化って?
パソコンの初期化ですか?

DaiCON課長
DaiCON課長

ざっくり言うと、「決まりごとを作る」ってことだよ。

決まり事を作っておくと、「ムダなことを考えなくて済む」ってこと

フォーマット化の最大のメリットは「ムダなことを考えない」事です。

サラリーマンって、すごーーーくムダな業務をたくさんやっているんですよ。

大塚商会の調査によると、「●●がない」「▲▲が見当たらない」等、
仕事中の探しものに、ビジネスパーソンが年間150時間も費やしていることが分かっている。

また、オウケイウェイヴ総研の調査によると、
一般的な会社員は1日平均1.6時間「調べもの」に時間を割いており、
これば単純計算で年間約400時間も調べものに費やしています

仕事をする上で、「探し物」や「調べもの」と言った
「それだけやってても評価が上がらない仕事」って、
上の調査からもわかるように、結構ある
んですよね。

こう言った業務できれば、無くしたいですよね。

少なくても上の2点「探し物」と「調べもの」や「その他」の時間も節約できれば、
年間で2-300時間くらい作ることできそうじゃないですか?

そのやりかたを順を追って説明していきますが、
この記事の結論だけ先に記載しておきます。

この記事のポイントは以下3点です。

365スケジュールを作ろう

・準備は前日からはじめよう

・有給取得に悩むのはムダ

365スケジュールを作ろう

毎月、毎週、毎日

会社、部や課の年間目標ってありますよね。
それをブレイクダウンして、月間の目標 → 週間の目標
そして日々目標にまでブレイクダウンしたモノを365スケジュールと名付けました。

365スケジュールまで明確に設定できれば、
日々のやることや、業務の優先順位が明確になっていますので、
ムダなことを考える必要が無
く、業務に集中出来る環境になります。

もちろん業務の状況、市況の変化、突然の対応に合わせて、365スケジュールはどんどん更新していく必要がありますが、自分の業務の骨子を作っておくことで、様々な仕事に対する優先順位が明確になります

優先順位が明確になると、判断するためにムダに考える時間が要らなくなるため、365スケジュールを作ることを強くおすすめします。

スケジュールの立て方については、別記事で書いた”3年先の目標を立てよう”も参考になると思いますので読んでみてください。

準備は前日からはじめよう

準備は前日から始めよう

今日も仕事が終わって、さぁ帰ろう!

「ちょっとまった!」

出来れば、明日の準備を今日中に終わらせましょう。

ここでいう「明日の準備」と言うのは、「明日のスケジューリング」です。

明日の朝行おう!と思っているモノがあれば、今のうちにやっておきましょう。

例えば以下です。

・明日のスケジュールの確認

・明日朝にプリントアウトする予定の資料

・机の整理等

「あしたやろうはばかやろう」と言うことわざ(?)があります。

「まぁいいや。明日やろう」と思っている事は、出来る限り今日終わらせてしまいましょう。

有休取得に悩むのもムダ!

有休取得に悩まない
有休で悩むのはムダ

意外にムダな時間を費やすのが「有給休暇」の取得のとき。

自分の権利なのにもかかわらず、周りに気を使ったり、
上司の機嫌のいい時を狙わないといけないとかとか、
明らかにムダに時間と精神を消耗する作業ではないか?と思います。

そんな時におすすめなのが、有休も365スケジュールに組み込んでしまうという事です。

事前に年間のこのタイミングで有休を取得すると明確にしておくことでメリットもあります。

周りに有休申請日を周知させておくことができる。

・「有給は年間でこの日を取ります!」と申請を1回するだけでよい

・有休日を決めておくことで、仕事の進め方も有休を意識して集中出来る。

DaiCON課長
DaiCON課長

土日や祝日ってだいたい休むって決まって仕事を調整しますよね。
有休もそれと一緒で、
事前に休む日程がわかってると、仕事の進め方も何とか調整出来ちゃうことが多い
ので、おすすめです。

※時間の作り方については別記事で書いた”仕事の上手いサボり方”も参考になると思います。

補足 空いた時間に稼ごう!

空いた時間に稼ごう

時間が作れたらその時間をどのように使いましょうか?

「ストレス解消に飲みに行く」「ショッピング」、「友達と遊ぶ」etc.

どれも素敵で重要なことだと思いますが、
ここではあえて「稼ごう!」をおすすめします。

「稼ぐ!」と言うと「お金」を連想すると思います。

もちろん、最終的に「お金を稼ぐ」ためですが、
「自分への投資」をして「自分のスキルを稼ごう」と言う意味でもあります。

そのためにDaiCON的におすすめするのは以下2点です。

旅に出て、自分力を養おう

どこでも良いと思いますが、海外に旅に出ることは強くおすすめします。
時間があるのであれば、1週間くらい生活するつもりで行くことをおすすめします。

海外を強くおすすめする理由は以下です。

”生きるエネルギー”を養うことが出来る。

・日本の良さを知ることができる。

特に、旅行で行く海外と、生活をする海外では、全く経験値が変わります

10回海外旅行に行くなら、1回海外生活をすることをおすすめします。

異国で、自分の力で生活するエネルギーを養うと自分にとって大きな経験と自信とにつながります。

ちなみに私はTOEIC200点台で海外生活していたので、現地での語学力・コミュニケションは何とかなります。

副業をしよう

なんだかんだ言って自己研鑽は最終的に収益化しないと意味がないと思います。

なので、少しずつでも良いので、自分の可能性を広げる努力をしましょう。

その中でのおすすめは”副業”です。

現在さまざまな副業がありますが、おすすめなのは「初期費用がかからない副業」です。
「初期費用の掛からない副業」とかでググれば、直ぐに出てくると思いますので、
ここでは詳細は割愛します。

また、よく「副業禁止なんです」と言う意見ありますが、
直ぐに収益化なんてよっぽどできませんので、それを理由に動かないなんてもったいないと思います。

あくまで自己判断にはなりますが、収益化が出来る用になって、初めて考えることと割り切ることも良いと思います。

※ちなみに一般の会社員(公務員は除く)の副業は法律的罰せられることはありません。ですので、あくまで会社と個人との雇用問題です。

DaiCON課長
DaiCON課長

仕事を効率化して作った時間なので、
どうせなら、これも仕事と割り切って「自己研鑽」をすることを
おすすめします。

まとめ

この記事のまとめです。

・サラリーマンの時間の作り方は、ムダをなくすこと

・ムダをなくすために”365スケジュール”を作ろう

空いた時間は、「自己研鑽」に費やそう

DaiCON課長

時間は有限だから自分で「作る」しかないね。
時間の作り方の一番のポイントは「フォーマット化」だよ。

では。

DaiCON

コメント

タイトルとURLをコピーしました