サラリーマンの仕事術 3年先の目標を具体的に考えれば目標はかなう!その理由公開

サラリーマンの仕事術
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。DaiCONです。

大手製造メーカーで課長をしています。

若手川さん
若手川さん

3年後かぁ。
なんか、ちょっと出世して、いい車乗って・・・

って感じっすかね。

DaiCON課長
DaiCON課長

3年後って意外とすぐだから、
具体的にイメージすることで、
余計なこと考えずに仕事ができる環境を自分で作ることができるよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマンの仕事術 3年先の目標を具体的に考えれば目標はかなう!その理由公開

3年後

社会人になったはいいが、日々の業務におわれて

社会人になった当初の「やる気」や「いきおい」が無くなっていませんか?

「仕事に慣れた」と言えば聞こえが良い(?)ですが、

新しい刺激がなく「なんかつまらないなぁ」と感じたりしていませんか?

若手川さん
若手川さん

たしかに、いまの業務慣れてきたし、
刺激はないよなぁ。
毎日がたんたんと過ぎていっている様な感じもするし。。。

そんな方は是非「目標」を設定しましょう

これはだいぶお勧めです。

よく言われることかもしれませんが、

昔からよく言われるからこそ、本当に大事なことです。

目標を明確に、とにかく具体的に、

細部にわたるまでイメージして、夢にまで出るくらい考えて、 

そうすれば、「目標」は必ずかないます。
※注 変な啓発記事じゃないですので、ご安心くださいw

この記事の結論を先出しします。

結論 : 目標を作ることは、「無駄を省くこと」

STEP.1 3年先を具体的にイメージしよう

サラリーマン,仕事,3年先,目標,かなう,無駄をなくす,
若手川さん
若手川さん

でも特に仕事で目標って考えにくいんですけど。。。。
給料上げてほしい!とか、残業減らしたい!とか、、かな。。。?

DaiCON課長
DaiCON課長

別に無理して仕事の目標じゃなくていいよ。
「あの車がほしい!」とか、「あの人と付き合いたい!」とか。

大事なのは目標を作ること。
そして、その目標を具体的にイメージすることが大事

突然目標を立てろと言われても

「ええぇ、どうやってたてんの!?」

「適当でいいっすか?」

ってなっちゃいがちですよね。

目標をたてることって、本当に難しいんですよ。

なぜなら、

・なにから考えればよいかわからない

・一つにしぼれないから

なので、この記事では、一つ決め事を作りました。

それが、「3年先」です。

「3年先」つまり、約1,000日後です。

1,000日後を具体的にイメージしてみましょう。

何でもよいのです。

ただ、以下の様により具体的にしてみましょう。

× 会社では、少し出世している。 → 〇 係長になる。

× いい車がほしい。 → 〇 ●●社の△△グレードの車種に乗っている。

× いまより大人っぽくなる。 → 〇 ●●さんのように■■する。

目標を具体的にすることで、

そうなるために、「何が必要で、何が必要ないか」判断基準が出来ます。

これは、次で説明します。

なにも浮かばないときのお勧めは「紙に書き出す」ことです。

DaiCON課長
DaiCON課長

目標を具体的にイメージすることで、
「この行動は、目標に向かってない」
とか、無駄なことと重要なことがわかってくるよ!

これが大事!

STEP.2 マイルストーンを置こう

マイルストーンを設定する
若手川さん
若手川さん

マイルストーンって何ですか?
石?

DaiCON課長
DaiCON課長

”目標=ゴール”とするならば、
”マイルストーン=中継地点”のことだよ。

目標を決めたら、次はマイルストーンを設定します。

例えば、上の例を実現するには何が必要なのか、具体的にします。

<例えば「係長」になるためには・・・>

・過去2年で、評価Aを連続で取らないといけない。

・過去1年で、目標に対して150%以上の成果をださなければいけない。

<例えば「○○社の車」を手に入れるためには・・・>

・貯金いくらないといけない。

・ローンであれば月々●万円必要

<例えば「●●さんのように■■する」ためには・・・>

・●●ブランドの化粧品を使わないといけない。

・■■の知識を増やすため、勉強をしなければいけない。etc.

具体的な目標を設定することで、

その目標にたどり着くためには何をしなければいけないか?

すこしづつ分解することができます。

これを”ブレイクダウン”と言います。

目標をブレイクダウンすることで、

現実とのギャップを埋めるため、どうすれば目標に近づけるか?

そのギャップを少しづつ見える化することができます。


DaiCON課長

ゴールは遠すぎて、モチベーション続かないから、
マイルストーンを作ることで、
ゴールにちゃんと向かって進んでいるかどうかの確認にもなるよ。

具体的に「係長」になるためには、

2年連続で”A”評価を取らないといけないのであれば、

2年前から目標に対して結果をだしていかなければなりません

つまり、「3年後係長になる」を目標とする場合

毎年のマイルストーンは、A評価を取る!

にするとわかりやすいです。

3年後ですが、今から既に始まっているという事を実感することが大事です。

STEP.3 月々の目標を作ろう

毎月、毎週、毎日
若手川さん
若手川さん

何となく課長のいいたいことわかってきました。
マイルストーンを更に毎月のマイルストーンを作る
ってことですね!

DaiCON課長
DaiCON課長

すごいじゃん!そうそう!

3年先の目標に対してどんどんマイルストーン作ることで、
その月に何まで進めればよいか?
もっと行くと、その週に・その日に何すればよいか?
まで考える事が出来る様になるよ。

例えていうなら、

今までは「山のてっぺん」と思っていた目標に向けて一段一段階段を作る

様な感覚が近いと思います。

毎年のマイルストーンを設置できたのであれば、

今度は、そのマイルストーンを、月々の目標にブレイクダウンしましょう。

それが出来れば、あとは、枚種の目標、毎日の目標と、ブレイクダウンさせましょう。

毎日の目標にまでブレイクダウン出来れば、もう目標まで到達することは簡単です。

STEP.4 今日から動こう

後は動くのみ
DaiCON課長
DaiCON課長

マイルストーン!よくできました。
では、今日から実際に動いてください。

若手川さん
若手川さん

とりあえず、マイルストーン設定完了したので、
今日は帰宅します!

さぁ、ここまでで、目標をかなりブレイクダウンできたと思います。

「3年先」を見たときは、かなり大きな目標であったものが、

日々の目標までブレイクダウンできたことによって、

かなり実現性がたかく、非常に現実的になってきたと思われます。

この階段を作る大きなメリットは2つあります。

・この階段を登れば、目標までたどり着くことが明確にわかる。

・この階段以外の道について考える必要がなくなる

特に下の「ほかの事を考える必要が無くなる」と言うのは非常に重要です。

自分にとっての優先順位が明確になるため、

日々の業務で、無駄な仕事なのか?、必要な仕事なのか?わかるようになります

さぁ、後は実施するのみです。

これが一番重要です。

自分で設計した階段ですので、自分を信じて進んでみましょう。

失敗しても、大丈夫です。

また目標までのマイルストーンを作り直せばよいだけです。

まとめ

今回の記事をまとめるとポイントは以下です。

Step.1 3年後の目標を作る

Step.2 2年後、1年後のマイルストーンを設定する

Step.3 毎月のマイルストーンを設定する。

Step.4 毎週、毎日の設定にまでブレイクダウンする。

Step.5 あとは実行するのみ!

DaiCON課長
DaiCON課長

大事なことは「無駄な仕事」や「無駄な考え」を省くこと

目標に対して無駄なことをはぶくことで、

より目標に対して集中して進めることができます。

では。

DaiCON

コメント

タイトルとURLをコピーしました