サラリーマンの仕事術 ファシリテーターになれば給料が上がる理由を徹底解説

サラリーマンの仕事術
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。DaiCONです。

大手製造メーカーで課長をしています。

若手川さん
若手川さん

課長!
今月ちょっと生活費やばいんで、
給料上げてくれませんか?

DaiCON課長
DaiCON課長

じゃあ、給料を上げるための秘策を教えよう。
まず、最初の一歩は「ファシリテーターになる」ことだよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマンの仕事術 ファシリテーターになれば給料が上がる理由を徹底解説

ファシリテーターは給料が上がる

「給料上げたいなぁ」

「給料」はサラリーマンにとっての永遠のテーマですよね。

給料が多いに越したことない。そんなことはみんな分かっていると思います。

ただ、日々仕事をやっていて、

「どうすれば給料が上がるのだろう?」

とか思いませんか?

その回答のひとつとして、DaiCON的にお勧めするのが、

「ファシリテーターになろう」です。

ファシリテーターになることは”出世の第一歩目”になります。

今回の記事のポイントを以下まとめます。

主にオフィスワーカー向けかもしれませんが、

製造現場の人でも、「会議に出席する機会」がある場合は、

是非実践してみてください。

・ファシリテーターはマネージャーの素養がある。

・ファシリテーターになるために。

・”良い”ファシリテーターになるために。

DaiCON課長
DaiCON課長

会議を”まとめる力”は、サラリーマンの協力な武器になります。

「無駄な会議多い」と言うのであれば、
「自分にとって無駄にならない会議」にするために
是非ファシリテーターになって自己研鑽しましょう。

ファシリテーターは給与が上がる

ファシリテーターは給料が上がる
若手川さん
若手川さん

っつーか、ファシリテーターってなんですか?

DaiCON課長
DaiCON課長

ざっくり言うと、
「会議のまとめ役だよ。

ファシリテーターはマネージャーの資質がある。

ファシリテーターは給与が上がる理由を結論から言います。

結論 : マネージャーの素養があるから

マネージャーやリーダーになれれば、それは出世になりますので、

給与は上がります

良いファシリテーターは、「会議のテーマ」を解決します。

つまり、会議の目的を達成することを皆の前で証明できます

チームの意見をまとめて一つのテーマを解決することは、

そのまま”リーダーの資質”であり、マネージャーに最も求められる資質です。

そもそもファシリテーターとは?

ファシリテーターとは、会議やミーティングの場を「まとめる人」のことを言います。

会議の場で、参加者の意見や発言を促して、話の流れを整理し、

その場の決議、目的を進行する人の事です。

※英語で”facilitation”で検索すれば大体の意味が出てきます。

ファシリテーターになるために

ファシリテーターになるために
若手川さん
若手川さん

ファシリテーターになれと言いますが、
どうすればいいんですか?

DaiCON課長
DaiCON課長

まずは、その会議でホワイトボードを使うなら
ホワイトボードの近くに座って、突然書き出そう!!
これが一歩目

いきなり「ファシリテーターになれ!」と言われても

「何から手をつけていいかわかりません」

ってなりますよね。

そんな時おすすめな手法を以下まとめます。

ホワイトボードの近くに座る

・皆の意見をおもむろに書き出す

・まずは「書記に徹する」

ホワイトボードの近くに座り、実際にホワイトボードに皆の意見を書きだしましょう。

実際に会議の”議長”みたいな人がいる場合は、

「書記」の役割と割り切って、

ホワイトボードに皆が発言したことを書き出しましょう

若手川さん
若手川さん

でも、いきなりやるのって恥ずかしくないですか?

皆の前に立つことが苦手な人もいるかもしれません。

ただ、「書記に徹する」ことを最初におすすめする最大の理由は、

最悪、発言をする必要がないからです。

会議に出席して一番無意味なことは、

「会議中に発言をしない」と言われることがあります。

一概にそうとは言えませんが、

にんじん部長
にんじん部長

「○○くん発言が無いけど、何か意見はないかね??」

とか、突然のキラーパスが来る場合ありますよね。

書記の場合、このキラーパスを会議参加者より圧倒的に受けにくいです。

なぜなら、積極的に会議のことを書いている役割だからです。

もし突然のキラーパスが来ても、最初に発言する人にはなりませんので、

「○○さんと同じ意見でした」

最悪これでOKです!

ファシリテーターになる第一歩目、エピソード0は、

「会議の書記になろう」です。

ちなみにDaiCONは字が相当下手ですが、よく字を書きます。

字の下手さは、自分の味と割り切りましょう。

”良い”ファシリテーターになるために

ファシリテーターになれ!
若手川さん
若手川さん

とりあえず、書記なれてきたので、
会議を仕切ってみようと思います。
ポイントありますか?

DaiCON課長
DaiCON課長

大きく4ステップだね。
1.テーマ(議題)を明確にする
2.時間設定
3.周りをまわす。
4.テーマを解決する

Step1.”決める事”を明確にしよう

会議前の準備 アジェンダを案内する

会議を行うということは、「目的」がかならずあるはずです。

目的を解決することが会議をやる目的なので、

まず最初に目的・会議テーマを明確にしましょう。

会議を招集する係であれば、

招集案内に必ず”アジェンダ(議題)”を伝えましょう。

会議の進め方 ホワイトボードはこう使おう

決まりはありませんが、DaiCON的使い方は以下です。

上の絵はホワイトボードと思ってみてください。字が下手でごめんね・・・

 この会議の”目的・テーマ”を書く

 この会議で決めることを”全部”書く。

 事前の報告事項を書く。 ※必要なければ書かない。

④ 会議中の進行メモ欄 ※自由に記載

⑤ ④のまとめ用、全体スケジュール欄を作る ※必要なければ書かない。

⑥ 議題と関係ない”自由メモ欄”を、ホワイトボードの空白欄に作る。

この時、一番重要なのはなんだと思いますか?

それは、②この会議で決める事です

これが明確にわかっていないため、

皆が好き勝手な意見を発言する会議が多いと思います。

なので、まず大事なことは、

「この会議で決めることをしっかりホワイトボードに書く」事です。

これをするだけで、会議出席者の意識が一つになり、

会議の生産性が上がります。

目的の無い会議は、自己研鑽の場所と割り切る。

目的の無い会議は極力出ないで、自分の仕事に注力しましょう。

ただ、立場的に断れない会議もあると思いますので、

その場合は、自分がファシリテーターになって、

「自己研鑽のための練習場所」と割り切って出席しましょう。

会議が意味なくても、自己研鑽と割り切れば自分のためにはなります。

DaiCON課長
DaiCON課長

そして、自分に発言力が出てきたら、

「こんな会議は辞めましょう。生産性下がります。」

とか言ってみるのもおすすめします。 皆のヒーローになれます。

Step2. 時間を気にしよう

Step1.で準備は出来ました。

次にファシリテーターにとって重要なのは「時間」です。

会議の時間が1時間であれば、

1時間で決める事を決めないといけません

ここで重要となってくるのは、「話を進める」と言うテクニックです。

どこの会社でも、無駄に話が長い人がいますよね。

その人が全体の生産性を下げているのに、本人が気づいていないパターン。

最悪ですが、よくある光景と思います。

ファシリテーターの特権として、「話長い人に話を振らない」と言う

上級テクニックがありますが、そうも言ってられないときは、

話が長くなりそうになる前に、他の人に話を振りましょう。

その際、「ありがとうございました」と必ずいう事をおすすめします。

このタイプの人は、すごいことを言っていると思っている人が多いので、

兎に角早い段階で、「ありがとうございます。」と感謝の意を伝えることで

そんなにいやな気がしないまま、発言を控えてくれることが多いです。

但し、タイミングを見誤るとより長くなる可能性があるので、

それが、その人のタイミングを見極める努力をしましょう。

※説明が雑でごめんなさい。

Step3. 自分より周りを生かそう

これはファシリテーターにとって、非常に重要な役割です。

ファシリテーターの命題は「周りを生かす」ことです。

自分だけではどうやっても決まらない事、

または決められない事、わからない事を解決するために会議があります。

そのため、ファシリテーターは出席者の意見を出させる必要があります。

意見交換を活発にさせて、よりよい回答を見つける必要があります。

その為に、ファシリテーターは自分が発言することより

「相手に意見を言わす事に徹底する」必要があります。

DaiCON課長
DaiCON課長

会議をまわす簡単なテクニックは、

「なるほど。。。○○さんはどう思いますか?」を繰り返す

ことです。 ※使い過ぎに注意

なれてきたら、自分の意見を通すための議論を

自分がファシリテーターになって誘導することも出来る用になります。

Step4. ”決める事”を決めよう

もう一度ホワイトボードの使い方から説明します。

決まったことは、別の色のペン(推奨は赤ペン)を使って表記しよう

・②を決めよう。

・迷ったら、②を見よう。

決めたことは”別の色ペン”を使ってホワイトボードに書こう
 ここで、赤ペン記載する箇所は④→⑤→②

元々使っている色と違うペンで、

この会議で確定した事を明確にしましょう

最後に参加した出席者全員に、ホワイトボードの写真を撮って、

「本日決めた事」と題してメール配信をしましょう。

その時、議事録があるととてもよいですが、

このホワイトボードに書いたこと自体が議事録になりますので、

許されるのであれば、それで押し通したほうが、

余計な仕事をしないですみます。

次のステップは、”リーダー”

【サラリーマンの仕事術】まずはリーダーになろう!組織でリーダーになる3つのポイントを紹介

ファシリテーターの良いところは、

皆の前で積極的に会議に参加している事を示せる。ことにあります。

テレビのクイズ番組とかお笑い番組では、

番組タイトルは、雛段や出演者の名前ではなく、

「司会者」の名前が付きますよね?

これと全く一緒で、会議を上手くファシリテートすることを増やすことで、

会議はどんどん「その人の会議」になります

ファシリテーターを続けて、この状態になると次のステップが見えてきます。

それは、組織の「リーダー」であり、「役職」です。

(リーダーを目指すための記事はこちらをご覧ください。)

冒頭にも書きましたが、

良いファシリテーターは、「会議のテーマ」を解決します。

つまり、会議の目的を達成することを皆の前で証明できます

チームの意見をまとめて一つのテーマを解決することは、

そのまま”リーダーの資質”であり、マネージャーに最も求められる資質です。

まとめと補足

結論をまとめます。

・ファシリテーターになれば給料が上がるのは、マネージャーに出世しやすくなるから。

・ファシリテーターになるには以下5Stepでなれます。

Step0. 書記になろう
Step1.決める事を明確にしよう
Step2. 時間を気にしよう
Step3. 自分より周りを生かそう
Step4. 決めることを決めよう

DaiCON課長
DaiCON課長

会議を”まとめる力”は、サラリーマンの協力な武器になります。

「無駄な会議多い」と言うのであれば、
「自分にとって無駄にならない会議」にするために
是非ファシリテーターになって自己研鑽しましょう。

では。

DaiCON

コメント

タイトルとURLをコピーしました