サラリーマンのプレゼンの「基礎4つ」をわかりやすく解説

ムダな会議を減らすプレゼン
ムダな会議を減らす
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。DaiCONです。

大手製造メーカーで課長をやってます。

若手川さん
若手川さん

課長。
来週の会議で、僕がプレゼンすることになりました!

ひ、人前で話すの緊張する。。

DaiCON課長
DaiCON課長

いろいろ準備しないとね。

プレゼンのポイントは「つかみ9割!」 
そのために「二人称」で考えることを忘れちゃいけないぜ!

<今日の結論>

大事なことは、「相手に次の行動をさせる」こと。

・受ける側は「聞いてない」

最初に結論 相手の心をわしづかみ!

・構成は、つかみー結論ー根拠ー具体例

サラリーマンのプレゼンの「基礎4つ」をわかりやすく解説

サラリーマンの伝え方~プレゼン編~ プレゼンは「つかんで結論」あとはフォーマットでOK

みなさん、「良いプレゼン」ってどんなプレゼンですか?

・「スムーズにしゃべる」

・「熱いジェスチャー」

・「きれいなプレゼン資料」

こんな感じのこと思い浮かべると思います。

もちろん、それができるに越したことはありません。

若手川さん
若手川さん

理想のプレゼンかぁ・・・
ジョブズみたいな感じかなぁ。。。
終わったら拍手喝采みたいな。。

DaiCON課長
DaiCON課長

それは最高だけど、それ格好だけ気にしてるよね。
忘れちゃいけないのは、
「なんのためにプレゼンするの?」って視点ね。

きれいに整理された資料を準備して、熱意をもってスラスラしゃべる。

拍手喝采を浴びるプレゼン・・・・

まさに理想のプレゼンですが、

それが「良いプレゼン」ですか?

抜けている点は、「そのプレゼンは何のために行うプレゼンか?」

ということです。

プレゼンの目的は、「相手に次の行動をしてもらう。」

「つかんで結論」あとはフォーマットでOKプレゼンの目的は、「相手に次の行動をしてもらう。」

大体、こんな時にプレゼンを行うと思います。

・定例報告で自分の業務を伝えるとき

・お客様に商品を提案するとき

・上司に自分の提案を行うとき

・自分の仕事・研究のテーマを発表するとき

すべて、「自分ではないだれか」に向けて発信していることがわかります。

ではなぜ、自分ではないだれかにプレゼンするのでしょうか?

自分のプレゼンを聞いてもらうことで、相手に

「よし、あの人が言ってたことを実践してみよう!

「あの人の言ってた通り、あの商品は確かに良さそうだ。仕入れてみよう!

というような、「相手に次の行動をしてもらう」

これが「良いプレゼン」です。

「受ける側は聞いてない」

「受ける側は聞いてない」
DaiCON課長
DaiCON課長

先に一つ言っとくけど
聞いてる側は、基本的に「きいてない」と思って
プレゼンをイメージするといいぜ!

若手川さん
若手川さん

まじっ!?
めっちゃきついやん。。

プレゼンを作り始める前に、一つ重大な報告があります。

それは、

「プレゼンを受ける側は、思っている以上に聞いていない」

ということです。

それは、プレゼンするこちら側がいくら準備しても

いくら熱意をもって説明しても、

相手側はそんなこと知ったこっちゃありません。

例えば、学生時代を思い出してください。

学校で受けた授業って、授業の初めから終わりまで

スーパー集中して授業を受けていましたか?

僕は不真面目な学生だったので、

「今日、学校終わったら何して遊ぼうかなぁ」とか、

「今日のご飯なにたべようかなぁ」とか、

最悪寝てたりしました。

若手川さん
若手川さん

確かに学生時代は、授業なんてよくサボってたわ。

今考えれば、先生方は
授業の資料を一生懸命作ってたんだろうなぁと思うぜ!

つまり、ここでいう授業を受ける側の学生は、
”先生の準備や意気込み”なんて知ったこっちゃない

ということだよ。

プレゼンもこれと全く同じです。

それをあらかじめ頭で理解したうえでプレゼンの構成を考えることは、

非常に重要となります。

最初に結論 相手の心をわしづかみ!

若手川さん
若手川さん

じゃーどうすりゃいいんですか? 課長!! 
HELP 、、、、HELP ME!

DaiCON課長
DaiCON課長

OK OK
ポイントは「相手のメリットを最初に言う」
ここでも二人称で考えることが重要だぜ!

一番大事なことは、最初に書いた通り

「相手につぎの行動をしてもらう」です。

ただ、思った以上に相手が聞いていないということも

説明したとおりです。

ではどうするか?

「相手のメリットを考えて、最初のページでそれを伝える」

つまり、「最初に相手の心をつかむ」

これがとても重要となります。

まず、イメージしてください。

プレゼンを聞きに来た相手が一番「聞いてくれるタイミング」って

いつだと思いますか?

若手川さん
若手川さん

そりゃ、プレゼンのクライマックスじゃないの?
こう盛り上がって、こう進んだ”ここ”でしょ!

ブブーー!残念
正解は、「プレゼンが始まったとき」
なぜなら、席についたばかりだから。

そうなんです。

始まった瞬間が一番出席者がプレゼンを聞いてくれるタイミングなのです。

学校の授業でも、

初めの起立・気をつけ・礼は皆やるじゃないですか!

そこから授業が始まって、集中できなくて寝る・・・

そんなパターンだと思います。

なので、重要なポイントは、

「皆が聞いてくれる最初のページにドカンと結論を載せる!」

これがとても重要であり、

これをすることで、聞いている聴講者が

「あぁ、今日はこの話をするんだ」

と理解ができるようになります。

ただし、テクニックとして、結論の前に一言だけ、

「相手の実際困っている困りごとを言ってあげる。」

一言だけでいいです。これで「つかみ」ます。

そもそも、「プレゼンをする」ということは、

「プレゼンの場を作ってくれている」ということですので、

「プレゼンに対して何かを求められている」

と考える必要があります。

そうです。相手は何かを求めているのです。

だから貴重な相手の時間を、自分のプレゼンを聞くために調整しているのです。

なので、重要な「つかみ」のポイントとしては、

「相手の求めていること(困りごと)を冒頭に一言」言いましょう。

それでつかみはOKです。

DaiCON課長
DaiCON課長

困りごとをつかむ準備も必要!
それを一言かますだけで、ググッと興味をひくぜ!

そのあとは、興味がある人は聞きます。

興味がない人はもともと聞いてもらう必要のない人と割り切りましょう。

割り切りも大事。

ようは、全員に理解してもらう必要もあまりなく、

重要な聞いてもらいたい人に対して、

その人の心を一言でつかみ、その結論を最初のページにドカンと記載する。

これでOKです。

あと、補足ですが、

相手の席に座ってプレゼンをイメージしてみる

これも、相手(聞き手)の気持ちを理解する一つの手段ですので、

やってみることもよいです。おすすめします。

つかみー結論ー根拠ー具体例

つかみー結論ー根拠ー具体例
若手川さん
若手川さん

なんとなく意識はわかりました。
あとは、資料の作り方ですが、どうすりゃいいですか?

DaiCON課長
DaiCON課長

0.相手の困りごと一言 
1.結論
2.根拠
3.具体例

この流れを抑えればOK!

詳しくはこちらの記事を参照したらわかりやすいよ!

さきほどのつづきになりますが、

初めにつかみと結論を書きましょう。

次に、結論を支える「根拠」、

そして、「根拠」を支える「具体例」を書いていきましょう。

DaiCON課長
DaiCON課長

例えば、ダイコンを売るときこんな感じだと説得力でない?

1.ダイコンは長生きに良い(結論)
2.日本人の死因で、肝疾患が多い。(根拠)
3.ダイコンの栄養素イソチオシアネートは肝臓の解毒作用を助長する。(具体例)

補足として、

聞き手(相手)の困りごとにリンクした構成にすることで、

より、聞き手の身近なことして

しっかり聞いてもらえることでしょう。

まとめと補足

サラリーマンにプレゼンは必須です。

そのためには相手のメリットを考えて構成をしましょう。

大事なことは、「相手に次の行動をさせる」こと。

・相手は「聞いてない」が前提

最初に結論 相手の心をわしづかみ!

・構成は、つかみー結論ー根拠ー具体例

DaiCON課長
DaiCON課長

プレゼンは”慣れ”。
実践を積むことで、プレゼンの技術はいくらでもつくぜ。

DaiCON的お勧め書籍

今回の記事関係で、読んだことある本でお勧めを2本紹介します。

興味があればそれらを参考にして自分なりに考えを整理することも大事だと思います。

社外プレゼンの資料作成術

プレゼン資料の作り方をわかりやすく解説している名著です。
資料作りに自身の無い方は一度見ることをお勧めします。

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

プレゼンの極意書
「左脳には根拠を伝えてロジカル。右脳には具体例を伝えてイメージを支配する」は、説得力あったなぁとたまに思い出す。そんな本。おすすめ。

本買うお金が勿体ないようであれば、

今amazonで、オーディオブックが無料で使えるのでそれを使うとタダで読めます

私も通勤往復2時間半は、オーディオブックや教育系Youtubeで勉強しているので、

音で学ぶことは個人的に結構お勧めですよ。

では。

DaiCON

コメント

タイトルとURLをコピーしました