サラリーマンは「本を読め!」は必要無し。なぜなら、本は”使うもの”だから!

サラリーマンは「本を読め!」は必要無し。なぜなら、本は”使うもの”だから!サラリーマンの仕事術
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。DaiCONです。

いつの時代も「勉強しろ!勉強しろ!」と言われますよね。
ただ、それって「なんの意味があるの?」「何を勉強すればよいの?」とか感じませんか?
その流れで「まぁ、本でも読んでおくか。。。」
と言う流れが王道な気がします。

DaiCON 「それで読んだ本で何が出来るんだー!!」

凄いそう思います。
そんな感じで読まれた本は、記憶にも定着しないからすぐ忘れます。
だって流し読みだもん。

「そもそも本ってなんで読む必要あるの?」

を、DaiCON課長的な立場から、独自見解を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマンは「本を読め!」は必要無し。本は”使うもの”だから!

サラリーマンは「本を読め!」は必要無し。なぜなら、本は”使うもの”だから!

そもそもなんで「本を読む」のでしょうか?

「1週間で10冊本読んだよ!」

「何か、カバンの中に本が入っていると、頑張ってる感出るじゃんw」

とか言っている人いませんか? 
正直、それ全く無駄です。

DaiCON的には「本を読む」と言う行為自体には、全く意味がないと思っています。

「本を読む意味」 答えを先言っちゃいますと、2つあると思っています。

「得た知識を実践すること」

「読解力を養うこと」

この2つが大事なことだと思います。

本で得た知識は、直ぐに実践(アウトプット)すべし

本を読むタイミングは困っているときに読めばよい

困っているときに、困りごとを解消してくれそうな本だけを読めばよいです。
買った本が、困りごとを解消してくれない場合は、
また別の本を探して読めばよいです。
その繰り返しを行う事で、そのうちあなたの困りごとを解消してくれる本が現れるはずです。

そして、なにより重要なことは、アウトプットです。

あなたの悩み事を解消した本に出合ったわけですから、
その本に書かれていることをすぐに実行に移すことが最も重要です。

今回のブログで最も言いたいことはこれです。

得た知識を実践することが重要。つまり本は”使う”コトが最も大事

小さなことでも良いと思います。
朝起きたら、毎日「おはよう」と言うとか。
「ごめんなさい」をいうところを「ありがとうございます」と言い換えてみるとか。
実践することが大事です。

逆に極論を言うと、

「実践できない知識を得るために本を無理やり読む必要はない」

と考えます。

本は必要な時に読めばよい。必要ないなら読まなくていい。

本は必要な時に読めばよい。必要ないなら読まなくていい。

前項までの流れで見て頂けているのであれば御分かりの通り、
一番大事なことは

「得た知識を実践すること」

であるので、「本を読む」だけのことに労力を使う事は全くの無駄です。

大事なことは、「共感できる」「面白い」「悩んでいる」とか
自分の感情からくる”自分の興味あること”の知識を掘り下げていけばよいと思います。

そんな中で、直ぐにでも出来るDaiCON的おすすめ勉強法は

教育系Youtube動画を見る!です。

教育系Youtubeは”学び”のきっかけになる!

DaiCON的おすすめは

教育系Youtube動画を見る! もしくは 動画を聞く!

です。

皆さん、教育系Youtube見てますか?

私は毎日数本いろんな人のチャンネルを見ています。
正直面白い! 単純に面白いです。

私は、毎日車で往復2時間半かけて出勤してます。
その間に、いろいろな人のYoutubeをラジオ代わりに聞いています

正直、DaiCON的には本がとっつきにくい人は、まず教育系Youtubeを見ることからスタートして良いと思います。
本の紹介をしているYoutuberもたくさんいます。

お勧めは、自分の身の回りの困りごと、気になっていることから
Youtube検索すると、今のご時世、どんなものでも紹介している人がいます。

例えば、将来のお金の事が不安であれば、
”お金”、”将来”
とかで検索すれば、たくさん出てきます。

正直例題で上げたキーワードで検索すると

「サラリーマンなんてやめてしまえ!!」的な内容が多いため、
DaiCONのブログ見てくれている人には刺激が強いかもしれませんが、
それも含めて自分で考えるて判断することが必要です。

DaiCON的にお勧めの教育系Youtberを3名以下に列挙しておきます。
※まぁ、見てる人多いと思いますが。。。

・中田敦彦さん Youtube大学 : 本の紹介 とにかくプレゼンがうまい

・イケハヤさん イケハヤ大学 : 副業関係のビジネス全般 個性強い

・サラタメさん サラリーマンYoutuber : 本の紹介 絵が綺麗

第2ポイントは、「読解力をつける事」

第2ポイントは、「読解力をつける事」

本を読むことで得られる大きなメリットとして、

「読解力を付ける」

という事があります。

読解力は人が生きていく上で、最も重要なスキルの一つではないでしょうか?


人間は生きていく上で一人じゃ生きていけない以上、他人と交わる必要がありますよね。
いわゆる人間関係と言うやつです。

それでは、人間関係を円滑にする秘訣はご存知ですか?

それは、「相手の意思を組む」という事です。

これは後日、「伝え方」のブログを書こうと思いますが、
要は、相手の思っていることを先だって行動することで、その人から好意を持ってもらいやすい
ということが多々あります。

では、相手の思っている事をどうやって推測するのでしょうか?

その力を養うために本をたくさん読んで、たくさん実践し、
「あれが良かった」「これは失敗した」を経験することで、
相手の意思を徐々にくみ取れるようになると思います。

まとめ

大事なことは2つです。

「得た知識を実践すること」

「読解力を養うこと」

順序は以下です。

1.悩んでいるとき、必要と感じているときだけ本を読めばよい。

2.悩みを解決できる本を探そう

3.自分に刺さったキーワードがあれば、即実践しよう。

4.実践して、成功、失敗の経験をたくさん積もう

5.経験をもとに、「相手の意思を組む」目を養おう

では。

DaiCON

コメント

タイトルとURLをコピーしました