プレゼン

プレゼン

サラリーマンのプレゼン資料はこう作れ! 「見て理解できる社内プレゼン資料」の作り方を5つのポイントで解説

今回の記事をまとめるとポイントは以下5点です。・1資料1テーマ、1ページ1テーマ を意識しよう。 ・”自分目線”より”相手目線”の資料をつくろう。 ・”読ます資料”ではなく、”見て理解できる資料”をつくろう。 ・文字 < イラスト ・シンプルにすることを意識しよう。
プレゼン

サラリーマンのプレゼン資料 5つのポイントを徹底解説 プレゼン資料の出来を上げて出世につなげよう!

・統一:フォントとサイズ、文章の書き方を統一させる・整列:文章やイラストの「位置」を整える・近接:同じ情報、似た情報、関連情報を「グループ化」する・対比:重要な情報は「大きく」、「濃く(太く)」表示する・反復:資料全体の一貫性、統一性を持たせる。文章、文字は出来るだけ”情報の補足”として使うと「シンプル」になる
プレゼン

サラリーマンのプレゼンの「基礎4つ」をわかりやすく解説

サラリーマンにプレゼンは必須です。プレゼンのポイントを4つにまとめました。今日の結論は4つです。・「相手に次の行動をさせる」こと。・受ける側は「聞いてない」・最初に結論 相手の心をわしづかみ!・構成は、つかみー結論ー根拠ー具体例 あとは慣れ。実践を積むことで、プレゼンの技術はいくらでもつくぜ。
タイトルとURLをコピーしました